充電完了

心置きなくライブを楽しむためにレポート書きに精を出し、朝4時にやっと完了。

仮眠をとっていざ、川崎駅東口の複合商業施設ラ チッタデッラへ。

私の目的はクラブチッタで開催される「Peaceful Love Rock Festival in はいさいFESTA」。出演バンドのラインナップがあり得ないくらい豪華なのです。

きいやま商店、ローリーロールバンド、DIAMANTES、かりゆし58、そしてオキナワンロックのレジェンド・紫(MURASAKI)!

沖縄のロック史50年余、それぞれの時代を代表するバンドが一堂に会するライブなんて、そうそう出会えるものではありません。

アルベルトの歌声に元気をもらい、ジョージの“なんた浜”に癒され、JJのパワフルな“Double Dealing Woman ”“Dooms Day”に骨抜きにされ。大学時代の友人K子ちゃんと二人で、オールスタンディングのライブを満喫しました。

祭り会場では名護の友人や沖縄県庁の友人、著名なライターさんとも再会できたり、嬉しいことがたくさんありました。

久しぶりに沖縄そばも食べたし、充電完了!

明日からまたWBSで頑張ります。

 

■はいさいFESTAについて

「はいさいFESTA2018」は今年で15回目を迎える国内最大級の沖縄関連イベント。川崎市は古くから多くの沖縄県人がお世話になっている縁深い場所で、毎年GWに沖縄の文化・芸術に焦点を当てたこのイベントを開催しているとのこと。コンテンツも豊富で沖縄料理屋台村や物産展、エイサー、映画祭、民謡酒場、フリーライブに音楽祭と盛りだくさんです。

祭り会場も通路もライブ会場も多くの来場者で溢れていて、このフェスタと沖縄文化が愛されていることを感じました。本当にありがたいことです。川崎市の皆様に感謝。