教科書手配で慌てる

昨日、1年制総合のゼミ紹介があり、やっとクラスメイトに出会う事ができました。スケジュールがぎっしりだった事もあって、まだ全員と自己紹介ができていませんが皆さんとても素敵な方々。

「あまりにもクールで近寄り難かったらどうしよう?」と実は不安だったのですが、バックボーンがハンパなく凄いのにフレンドリー&温かみを感じさせる方ばかりで安心しました。中には当ブログをご存知の方もいらっしゃって、ヒエ~~ッ!!(汗)です。

さて、履修パズルでここ数日間は頭の中がウニ状態なのですが、事務局の方がとても親切なので助かりました。おばちゃんは自分で調べるより、その道のプロに訊く方が問題解決の道が格段に速いと知っているのです。(取説読めよ、と言われるクチですね)

今日も事務局へ出かけていろいろ教えて頂き、履修の目処と年間のスケジュール感がつかめてホッとしたのもつかの間、クラスメイトのIちゃんから「教科書は買いましたか?」とLINEメッセージ。

え?何それ?聞いてないしーーーっ!と凍り付く私。

実は学内のサイトMy WASEDAの中で、授業や学生生活で必要な事がすべて完結できるシステムになっています。その中の「シラバス」(講義や授業の大まかな学習計画の事です)の中にちゃんと「教科書」の欄があって各教授が指定している訳です。はい、ちゃんと見てなかった私が悪いのです。

大慌てでAmazonで検索するも、「一時的に品切れ」状態になっている本もあるしぃ。これ、絶対うちのクラスメイトの需要のせいでしょー。

とりあえず中古品も含めて急いで購入。授業に間に合うかどうか微妙な本もあるけれど、まあ~、東京で注文する本の「お届け予定日」の早いこと、早いこと。関東万歳!東京万歳!陸続きの恩恵をしみじみ感じます。

そしてSNS万歳!呑気に構えていた私に知らせてくれたIちゃん、そしてクラスメイトのLINEグループに感謝です。

明後日から本格的に授業開始。講義のレベルに着いていけるのか不安でしょうがないですが、やるしかないですものね。それよりも教科書配達が間に合うよう、Amazonさんに手を合わせたいところ。

 

おまけ1:学内のIT関連をサポートしてくれる部署があります。学内Wi-Fiが繋がらなかったので相談に行きました。在籍証明の提示を求められたので、学生証を出したら、「えっ?学生さんなんですか?」と驚かれました。気持ちは解ります。どう見ても父兄か先生(?!)だものねえ。。。

おまけ2:応援団が新入部員勧誘でパフォーマンスをしていました。とてもカッコよかったです。感激。そして、「かっ飛ばせー、早稲田!」のエールの時に本当に「『慶応』倒せー、オーッ!!」とやってました。試合の時以外でも言うんだ!早慶戦の重みを感じた次第。

入学式

いよいよ今日は入学式。

校門に近づいたあたりから、ただならぬ人口密度におののきます。そうか、今日はWBSだけじゃなくて、学部生の入学式もあるのね。

校門に入る前から部活動、サークル勧誘の学生達が声を張り上げ、チラシを配りまくる懐かしい光景が広がっていました。

まあ~~、その数の多さと言ったらありません。自分の会場に辿り着けないのじゃないかと一瞬不安になるほどの人混み!卒業式の時の混みようとは比較になりません。前に進めないのですから。

ちなみにチラシ配りの学生さん達、誰一人として私には配ってくれません。当たり前か。どう見たって私は新入学生に付き添う父母だものね。あはは。

それにしても通路という通路に落ちているチラシの汚いこと。おい、君達、少しは考えようよー。と思っていたら、入学式を終えて帰る時に、一人で一生懸命ゴミ拾いをしている男子学生を発見。偉い!!

 

入学式では応援団の皆さんが早稲田大学校歌(都の西北~)を歌い、エールを贈ってくれました。小さい頃から父がよく口ずさんでいた懐かしい歌。今日からは私の校歌でもあります。早く覚えなきゃね。

数十年ぶりに「学生証」を受け取り、学生専用のIDとPWも戴きました。いよいよ学生生活が始まります。

まずは履修でミスが無いようにしなければ!

桜三昧

今年は2回も桜の季節を迎えることが出来ました。なんと贅沢なことでしょう。

1月下旬には沖縄の寒緋桜。そして今、ソメイヨシノ。本当にありがたいことです。

↓これは2月初旬の名護の寒緋桜。濃いピンクが特徴です。また、ハラハラとは散りません。

 

上京して限られた時間で名所巡りに精を出しましたが、個人的には近所の神田川が一番好きです。桜の見事さはもちろんのこと、川面を流れる花びら、せせらぎの音と鳥の声。遊歩道なのでのんびり過ごせるし、何といっても人が少ないのが最高です。

↓神田川の桜

 

来年は沖縄に戻り、この桜を見られないかも知れないと思うからでしょうか。余計にキュンキュンきます。

↓千鳥ヶ淵の夜桜

↓目黒川の夜桜

一斉にパッと咲いてパッと散る、その見事さも圧巻ですが、葉桜の生命力溢れる新緑の力強いことよ。あともう少ししたら、今度は新緑の神田川の桜並木からパワーを貰いに行こうと思います。

↓上野公園にも出かけました。ニュースで見る通りのもの凄い人出!

西郷ど~ん!!感激。

 

 

 

桜咲く

今日は御参りデー。娘と一緒に近所の諏訪神社へ御参りに行ってきました。凛とした厳かな神社で、とても落ち着く場所です。お隣には豊島八十八ヶ所霊場72番の玄國寺があり、美しいしだれ桜に見惚れました。

 

 

皇居・乾通りの一般公開が今日から始まったとニュースで知り、さっそく通り抜けを初体験してきました。隅々まで丁寧な手入れが行き届いた皇居の敷地内は広々として美しく、ここに天皇・皇后両陛下がいらっしゃると思うと緊張します。両陛下は今週、沖縄をご訪問くださいますが、皇后陛下の御足のご容態は大丈夫でしょうか。ご回復を祈りながら歩きます。

皇居内の桜は31種103本あるとのこと。桜の美しさはもちろんのことお濠の石垣や青々とした松の木の美しさも素晴らしかったです。

皇居から帰る道すがら、娘が「お母さんの通う大学を見たい」と言うので早稲田キャンパスへ立ち寄りました。

 

今日は卒業式で、多くの卒業生や家族で大賑わい。アカデミックガウンと角帽を身に纏った学生さん達の晴れやかなこと!

卒業生の家族もたくさん来られているようで、ベビーカーの赤ちゃんから車椅子のお年寄まで、幅広い年代の笑顔があちこちに咲いていて、桜も顔負けです。

私も来年、必ずあのガウンと帽子を纏い、両親と娘達と共に大隈像の前で親子三世代記念写真を撮るぞ!と固く決意をした次第。

 

準備講座終了&その他

準備講座「簿記論」も本日で終了。月曜日に上京してから、まさに駆け抜けた感じの1週間でした。

住環境の整備作業も落ち着いてきたので、今日は朝から身体のメンテ対策デー。お年頃なのでお薬を処方してくれるドクターも必要だし、頑固な肩こりをほぐしてくれるマッサージ師もマストです。

ネットでググると近所だけでもたくさんの病院と魅力的なマッサージサロンがヒットします。選択肢が多過ぎるのも問題。さすが都会ですな。

その中で「ビビビッ!」と来た医院と経絡リンパマッサージのサロンへ出かけました。

結果、大ヒット。たとえPCのディスプレイ越しでも、自分の直感を信じて良かった~。

ドクターは大の沖縄好きだそうで、毎年のようにダイビングに訪れているとの事。診察よりも沖縄話で大盛り上がり。沖縄には親戚や知人友人も多いらしいので、もっと話を深堀りしたら、絶対にどこかで共通の知人に繋がるはずよー。

マッサージサロンでは施術も相性がバッチリな上に、店長さんが台湾の方。台湾と沖縄は距離の近さもさることながら歴史的・文化的にも、そして経済的にも交流が深いもの同士。店長さんも沖縄旅行をしたことがあるそうで、すっかり意気投合して次の予約を入れて帰ってきました。とりあえず東京でのメディカルチェックと身体のメンテ先の目処が立ちホッとしたところです。

話変わって。

昼間に会社のSEテッシーからコンタクト。「テレビ会議のテストをしたい」との事で早速トライ。こうして、何処にいても捕まってしまうのね。改めて恐るべし、技術の進歩。

テストは問題なく終了。しんどい事の多かった会長室だけど、こうして画面越しに見ると既に懐かしさで一杯になるから不思議。

しかし。環境が整うのは良いのだけど、WBSの授業が始まったら、私は朝から晩まで講義の連続。一体、いつ会議に参加するんだろう???(笑)

・・・それにしてもホノルル弾丸ツアーからずっと、体内時計が狂いっぱなし。ちゃーすが?!

 

 

東京生活開始

慌ただしく上京した日の夜から準備講座「簿記論」を受講しています。これは主に夜間コースやファイナンスを専攻する学生向けなのですが、どのコースの者でも参加してよいとの事なので参加させて頂いています。

財務諸表の基礎をおさらいする感じですが、久しぶりの仕分け作業などは、実際に手を動かして行うので懐かしく楽しいです。

春分の日は休講だったのでビックカメラとニトリでお買い物。天気予報で悪天候は覚悟していたものの、その寒いこと、雨の冷たいことと言ったらありません。娘と二人、ガチガチ震える歯と折れそうな心に鞭打って降りた新宿駅のホーム。電車のドアが開いたら雪が舞っているではありませんか!

キターーーーーっ!雪キターーーーーーっ!

雨の寒さは許せんが雪なら許す!といきなりテンションMAX。桜と雪のコラボに感動し、傘にうっすら積もる雪を楽しんでしまいました。

(雪の影響を受けてしまった方にはごめんなさい。雪を見ると我を忘れてしまう南国人の性です、どうかお許しください。)

 

おまけ画像。

準備講座は夕方からなので、昼間とはまたひと味違う構内の雰囲気を楽しめます。桜も咲き始めたし、面白い看板もたくさんあるし、坪内記念館は美しいし。

いざ、お江戸へ!

WBSキックオフイベントの翌日から2泊4日のホノルル弾丸ツアー(会社の視察出張)を経て、無事に沖縄に戻って参りました。

翌日の最終出社日には会社のメンバーが賑やかにカリーを付けてくれました。みんな、本当にありがとう!ちゃんと卒業して帰れるようにチバってくるねー。

 

家族の壮行会では琉舞を習っている妹が「上り口説(ヌブイクドゥチ)」を踊ってくれました。私が無事に卒業できたら「下り口説(クダイクドゥチ)」を踊ってくれるそうです。妹にフルメイク&衣装で踊ってもらえるように、しっかり勉強してきます。

 

今日は実家の仏壇でオジイ、オバア、ご先祖様に東京留学の報告と安全祈願。

気になっていた留守中のヒヌカンは、「詫び線香」という特殊な15本線香を立てて筋を通せば大丈夫との事でひとまず安心。

明日から夜間講座の「簿記論」を受講してきます。

いざ、お江戸へ。上り口説のメロディを脳内BGMに、行ってまいります!

たくさんの激励を受けて

このたびのWBS進学にあたり、1年間も会社を留守にするだけでなく、各種経済団体や行政の委員会様、プロジェクトにも不義理をする事になります。申し訳ない気持ちで一杯です。

それなのに、本当に多くの方々が私の挑戦を我が事のように喜び、励ましてくださっています。心から感謝を申し上げます。

そして、皆様から勉強に役立つグッズをたくさんお贈り頂きました。本当にありがとうございました!

皆様の想いを常に感じながら勉学に励みます。

掲載した画像は筆文字アーティスト田場珠翠さんの作品です。

この文字のように、歌うように、踊るように、跳ねながら楽しく挑戦したいものです。

MBAキックオフ講座

2018年4月新入生対象のキックオフイベントに参加しました。

このイベントは

1.MBA学生として「ビジネスを学ぶ」ことへの意識転換、学習意慾向上へのきっかけ作り

2.プログラム、モジュール間の垣根を越えたネットワークの構築支援

3.教職員との交流促進のきっかけ作り

を目的に開催されています。

イベントには新入生のうち約280名くらいが参加していました。

全員一斉のガイダンスの後は2グループの教室に別れて竹内教授、樋原准教授による模擬講座。

講座は8名程度の班にわかれてグループディスカッションも行います。

様々なバックグラウンドを持つ同期の方々の発言や考え方は、目から鱗のような衝撃もあり刺激的。

WBSの教授陣だけでなく、共に学ぶ学生さんも私にとっては先生なのだわ、と実感。

敬愛する稲嶺惠一元知事が常に仰る「我以外皆我が師」の言葉を思い出します。

懇親会は隣接のリーガロイヤルホテル。

今回は1年制総合のクラスメイトには会えませんでしたが、夜間主プロフェッショナルの方でなんと!

当ブログのことをご存知の方がいらっしゃってビックリしました。

こんなにヒッソリと始めたのに、読んでくださっている方がおられるとは嬉しいやら恥ずかしいやら。

モチベーション上昇中です。ブログの更新も頑張ろうっと。

入学準備 生活編

東京での住まいは早稲田キャンパスの近くに良い物件を契約することが出来ました。

Family Business Network Japanでご縁を戴いた不動産会社の社長様が、親子3人で安心して住めるアクセス良好な物件をたくさん探して下さったおかげです。感謝。

引っ越しは上の子が先発隊で東京入りして住環境を整えてくれるので、直ぐに勉強に専念できそうです。

十代の頃の進学と勝手が違うのは、あらかじめ主治医から紹介状を貰っておかないと安心できないことでしょうか。(笑)

五十代ともなると身体のあちこちにガタが来ているので、ハードな勉学生活を乗り切るためにも、忘れちゃいけないドクターとお薬手帳。これ、大事なポイントです。

 

沖縄はここ数日でグッと暑くなりました。東京も昨日は20度を超えたとか。

上京したら桜の季節。ソメイヨシノは沖縄ではお目にかかれないので、満開の桜と桜吹雪が今からとても楽しみです。