一次結果発表、二次面接対策

一次試験の結果は、WBSホームページ上で11月16日の午前10時に発表されました。

自分の受験番号を見つけた時には、「見間違いじゃないか?」という不安の方が強く、同僚の部長(超冷静沈着)に確認してもらったほど。第三者の目で確認してやっと喜びが湧いてきました。

父に報告したら、「おめでとう!」と握手。あれ?父の手を握るなんて、何年ぶりだろう。最後に握手したのはいつだっけ。。。

 

二次面接は10日後の日曜日。

採用面接をする事はあっても、自分が受けるのは銀行時代の昇格試験以来、約20年ぶりのことです。

とりあえず面接は準備が命。ビジネススクールの面接では何が訊かれるのかをググりまくり、原稿に起こしていきます。

私が対策した想定質問は次の項目。

  • 自己紹介(履歴書にそってバックグラウンドを説明)
  • 研究テーマについて
  • 現在の仕事について
  • なぜMBAを取得したいのか?
  • なぜ今なのか?
  • なぜ、WBSなのか?
  • あなたにとってMBAの価値は?
  • これまでに達成したこと、リーダーシップを発揮した経験
  • 短期的な目標と長期的な目標
  • これまでの学校(学部)選択の理由
  • 学校のプログラムに関してどの程度知っているか?
  • 同僚とのコミュニケーションで気を付けていることは?
  • 会社内の同僚に指導はどのように行っているか?
  • あなたがリーダーとなり新しい取り組みを行う時、どのような方法論で行いますか? 過去の事例を話してください。
  • あなたの仕事はどのように社会に貢献していますか?
  • これまであなたが成し遂げた最大の業績を話してください。
  • これまでで仕事上の最大の挑戦は?
  • あなたが会社のトップであれば、どのような改革を実行しますか?
  • 自分自身の強みと弱み
  • 最近読んだ本は?
  • 課外活動などについて
  • こちらから面接官への質問

これらの質問に回答を準備するだけでアップアップ。

ええい、取り繕ってもしょうがない、あとはおばちゃんの度胸と愛嬌で勝負だ!