予想外が待っている ―Museum Week始まる

早稲田キャンパス内には、なんと3つも博物館・記念館があります。(それも全部無料で見学ができます)

會津八一記念博物館

演劇博物館

早稲田大学歴史館

せっかくキャンパス内に貴重な博物館があるにも関わらず、一度も足を踏み入れることなく卒業する学生も多いとのこと。なんてもったいことでしょう。

昨日から「WASEDA University Museum Week」が始まりました。イベントは広く一般の方々にも参加を呼び掛けています。(5月21日~6月1日)

■特別企画「ミュージアムウィーク」

このイベント、オリジナルプレゼントも用意されています。早稲田大学のロゴが入ったオリジナルUSBメモリやトートバッグ、藪野健先生オリジナル大隈記念堂立体模型作成キットやオリジナルグラスなどなど。

授業の合間を縫って私も昨日からお題の回答に走り回り、大隈記念講堂キットとUSBメモリ、トートバッグをゲット。

各所のショップで更にグッズを爆買いしちゃいました。特に早稲田大学歴史館(1号館)で販売している漆塗りのしおりは、ちょっとお高めだけどかなりいい感じ。

それぞれの博物館については、また改めてじっくりとご紹介させて頂きたいと思います。

早稲田大学は歴史あるだけに、キャンパス内も見どころが満載。

BCS賞受賞の建物もあり、職業柄、思わず写真を撮りまくってしまいます。きっと、若い子らには「ヘンなオバちゃんがいて怖ぇ~」とか思われているのでしょうが、そんな事は気にせず、いずれ順を追ってご紹介できたらと思います。今日はレポートに追われているのでこの辺で失礼!